検証サービスの内容 検証可能なバーコード 検査報告書 見本

 


 

  こんなお客様にお勧めです!

 
  「 印刷する前にバーコードが規格に合っているか確認したい。第三者による合否判定が欲しい」
  「 店舗からバーコードが読めないとクレームが入った。バーコードに問題がないか知りたい」
  「検証機を導入したり、自社で検証し解析するコストや手間を省きたい」    ・・・・など

 

テクノベインズのバーコード検証サービスは、お客様の上記ご要望にお応えします。

 

 

 

    検証サービスの特徴

 

 

  ◆ ISO/JIS/ANSI規格に準拠したバーコード検証

 

    国際標準の印刷品質規格(ISO/JIS/ANSI規格)の判定方法に準拠したバーコード検証機を用い検証を行います。

    判定はABCDEFの6段階判定で、A、B、Cを合格とします。

 

  ◆ 検証機の判定結果を補う、テクノベインズ独自の分析と詳細な解説

 

    検証機による報告結果に加えて、テクノベインズ独自の画像判定、バーコードの不良原因調査や改善提案を行っております。

  

    検証コースの選び方

 

 
  検証結果の合否判定だけがわかれば良い。詳細は不要。  コース1
  コース1は合否判定レポートのお渡しのみになります。レポートからご判断できるお客様または合否判定結果のみをお求めのお客様向けです。
  検証結果が不合格の際に、原因や改善の質問をいただいてもお答えできません。改善案をご必要とする場合はコース3でお申し込みください。
   

  合否判定の他に、不良部分や印刷状態を拡大写真で確認したい。  コース2

  合否判定と拡大写真の他に、不良箇所の考察・改善案が欲しい。  コース3

  

 

 

    サービス内容と料金表

 

 

  ◆基本サービス

   検証コース1は、検証機QC890によるISO規格に準拠した検証を行います。コース2以降は、コース1の内容に加えて、

   弊社独自のコンサルティングサービスが付きます。

   検証結果に関する報告内容に応じて、以下3通りのコースを用意しています。

   ■ご注文前にお読みください。
   下記料金表は1種類のバーコードに対する料金です。
   例えば異なる3種類のバーコードを送られますと、3×各コース料金となりますのでご注意ください。

 

 

提供情報

検証内容

料金
(税別)

オプション1
特急検査
オプション2
報告書英訳
オプション3
バーコード返却

コース1

 

 

検証機による検証結果


※検証後のご質問にはお答えできません

検証機QC890による判定結果報告書を作成し、お客様ご指定先のアドレスにメールで送信します。
検査結果はパスワード付きPDFファイルの形式でお送り致します。
¥5,000

コース2

 

 

検証機による検証結果

バーコード部分拡大撮影

コース1の検証結果報告に加え、バーコードシンボル問題部の部分拡大画像を加えます。
再検査や定期検証など、おおまかな確認や定期的なバーコード検査の履歴用途にも適します。
検査結果はパスワード付きPDFファイルの形式でお送り致します。
¥15,000 ×

コース3


 

 

検証機による検証結果

バーコード部分拡大撮影
検証結果に対する考察・意見・
アドバイスを含む

 

上記の検証機報告書の結果数値について、 報告書に検査員による考察・意見・アドバイスも追加します。 
お勧め


もっと明確な改善アドバイスなど、詳細なコンサルをご希望の場合は別途お見積いたしますので、事前にお問合せください。 

¥30,000 × ×

 

オプション サービス名 サービス内容 料金(税別)
1 特急検査サービス
(コース1のみ)
コース1の「検証機による検証結果」を検査結果をパスワード保護付きPDFファイルとして添付し、メールで送信します。 3営業日以内のメール送信を予定しますが、ご注文前にご確認ください。
対応状況によっては特急検査サービスをお受けできない場合がございます。

※AM10:00までにお振込&バーコード検体が届いた分に関しましては、3営業日以内で対応いたします
¥5,000
2 報告書英訳サービス  コース1と2のみ】 検証機が出力するデータを英訳した報告書を別途作成します。
         (用語一覧は英訳に含みません)

¥5,000

3 バーコード返却手数料  検体バーコードは検査の際に検査台紙に貼付固定して測定を行うために、基本的にご返却いたしておりません。
ご返却をご希望の場合は、検査バーコードの損傷・劣化からの保護費用と、返送手数料として検証1件につき、右記金額を申し受けております。
¥2,000

 

 

 コース1の報告書はQC890(ISO/IEC 15416, ANSI X3.182, CEN EN1635, JIS X0520に対応)から出力されるレポートを用います。

 コース2以降に付されるイメージ報告は、テクノベインズ独自の技術調査によるものです。

 コース3は、テクノベインズ独自の判断や解析による報告内容が追加されます。


 ※書籍JANコードは上下2段のJANコードで構成されてい ます。

   上下2段のJANコードの検査をお申込み の場合

      検査するバーコードが2つとなるため、料金は×2となります。

 

 

    ご注文から納品までの流れ

 

 

   STEP 1  注文書(弊社書式)のご入力とご送付

 

 注文書(弊社書式)をダウンロードして、所定の欄にご記入ください。

 下記メールアドレスに添付ファイル形式で送信するか、またはFAXでご送付ください。

 

 注文書受領後、弊社からメールまたは電話にて、ご連絡致します。

 弊社から連絡後に、ご注文金額をお振込みください。  

 

 MAIL:sales@technoveins.co.jp

 TEL:03-3832-7460

  

バーコード検証注文書

エクセル版ダウンロード PDF版ダウンロード

 

 

 

   STEP 2  お振込

 

 注文書受領後、弊社からメールまたは電話にて、ご連絡致します。

 弊社から連絡後に、ご注文書にご記入の合計金額をお振込みください。

 

   三菱UFJ銀行 秋葉原支店

   普通  1063720

   口座名義 テクノベインズ株式会社

 

 

 

   STEP 3  検体バーコード をお送りください

 

  以下の条件を満たすバーコードを下記宛先にお送りください。

 

  ・バーコード原本   
               検査には、実際にお使いになる条件で印刷されたバーコードをお送りください。
              (コピーや拡大または縮小されたバーコードでは検査できません。)


  ・注文数1件につき、同一のバーコード2部
               2部のうち、弊社判断にて1部を報告書に記載する検体バーコードとします。
               ただし、お客様の方でバーコードを1部しかご用意できない場合は、 別途対応いたしますのでご相談ください。


 ※1   お送りいただく際は、輸送中に印刷が汚れたり、こすれたりしないように、インクが転写されない材質(紙等 )を

      印刷面に当てて保護してください。

      また、輸送中に曲がったり、折れたりしないように、厚めの台紙などで保護してください。 


 <送り先>

  〒113-0034
  東京都文京区湯島3-31-4
  ツナシマ第1ビル2F
  テクノベインズ株式会社
  TEL:03-3832-7460

 

 

 

   STEP 4  検体バーコード到着と検証可否の確認(弊社)

 

  ①到着したバーコードが、お客様が依頼された内容物と同一か否かを確認します。

  ②次に、お客様のバーコードが、検証機QC890で検証可能か否かを確認します。

 


 検証機QC890が検体バーコードを認識できない等、検証が不可能な場合、お支払い頂いた検査料金をご指定の返金先への

 送金をもってかえさせていただきます。

 

 

 

   STEP 5  お振込の確認(弊社)

 

 お客様からのお振込を確認します。

 

 

 

   STEP 6  検証作業 開始(弊社)

 

 STEP5の手続き完了後、検証作業と検証報告書の作成に着手します。

 

所要日数の目安※(検証着手~報告書1部送付の場合)

コース1~3(基本サービス)

5営業日以内

特急検査サービス(オプション)

3営業日以内

※ご注文時の検査員のスケジュールやご注文数により作業日数は変動します。あらかじめ御了承ください
また、バーコード検体の状態によっては、お時間がかかる場合がございます。 
      
 

 

 

   STEP7  検証報告書の納品(弊社)

 

 ◆コース1~2
 お客様ご指定のメールアドレスに、パスワード保護付きのファイルを 送信します。

 ◆コース3
 検証報告書を印刷・製本し、お客様ご指定のご住所に送付します。

 

 

 

 

 

 参考:

  • バーコード印刷品質検証装置 QC-890
  • DTPで作成したバーコードをQC890で検証する
  • コンビニバーコードの印刷品質を検証する
  •  

     

     

    検証サービスの内容 検証可能なバーコード 検査報告書 見本