フルページパスポートリーダーATOM ADR300

カタログダウンロード
Windows OS 動作対応表
オンラインショップ

■ICAO9303に基づくパスポートを読取
ICAO(国際民間航空機関)によるIC旅券規格ICAO9303に準拠

■パスポート画像の読取
パスポートのOCRフォント(MRZ)とパスポート画像を高速に読取
画像までの読取り2秒以内

■USB3.0を搭載
USB3.0で高速通信に対応しており、USB3.0で接続時はACアダプタ不要

■高機能ながらコンパクト設計
幅143mm × 奥行171mm × 高さ65mm、重さ750g(業界最軽量)

■パスポートのICチップやバーコードに対応可能
・パスポートのICチップを読取可能なRFIDモデル(ADR300R)
・1次元/2次元バーコード読取対応モデル(ADR300B)
パスポート以外のICチップの読み取りはできません。

ADR300用ユーティリティPassportUtl(弊社オリジナル)

ADR300はパスポートのOCRデータや顔写真を読み取り、指定フォルダに保存します。
他のパスポートリーダーとは異なり、読み込んだデータをキーボードデータとして出力するためには、 メーカー提供のSDKを使用して読み取ったデータを取得するプログラムを作成する必要があります。

弊社で用意したユーティリティを使用することで、SDKで開発をする必要がなく以下の対応が可能になります。

①キーボードデータで出力可能(Excel/Word等に直接データを出力できる)
②セマフォファイルを介してデータ取得
③パスポートデータの暗号化
④開発に要する時間を大幅カット

>>>>詳細はこちら>>>>


弊社からADR300をお買い上げのお客様にのみ、ユーティリティが付属されます。

サンプルユーティリティを使用したパスポートデータの読み取り





上記ユーティリティはパスポートを読み取るためのテスト用です。実運用には使用できません。
実際の運用にはお客様側でシステム開発が必要です。
弊社オリジナルユーティリティをお使いいただくと開発工数をカットすることができます。

製品仕様

ADR300 ADR300R ADR300B ADR300RB
カメラ解像度500dpi
ガラス仕様4mm強化ガラス
有効読取エリア13mm × 94mm
インターフェースUSB 3.0 × 1(Type B)
RFID- -
バーコード読取- -1/2次元バーコード対応 1/2次元バーコード対応
パスポート読取時間MRZ 1秒 + PDF書込み2秒
読取確認方法ブザー音
読取開始方法自動認識またはアプリ経由
MRZ読取OCR-Bフォント最大3行まで(パスポートは2行88文字)
画像読取Visible、IR(赤外線)
保存可能動画形式JPEG、TIFF、BMP、GIF
保存可能ファイル形式Image、PDF、CSV
電源DC5V±5% USBポートから供給(USB3.0接続時)
ACアダプタ(USB2.0接続時)
ACアダプタ入力:AC100~240V,50/60Hz 0.5A 、出力:DC5.0V 3.0V 15W
消費電流待機時:200mA、読取時:500mA
サイズ幅143mm × 奥行171mm × 高さ65mm
質量750g
筐体素材PC+ABS
防塵防滴IP54
環境条件温度0~50℃ 湿度0~95%(結露なきこと)
PC要求仕様Windows8以上、iCore3以上、メモリ4GB以上

Last Update :2021/10/28

本商品の、その他のキーワード:パスポートリーダー、OCRリーダー